コロナの期間に一緒に勉強しませんか企画の第二弾やります。

第一弾をやってみて、自分の経験や学んできたスキルを伝えることはもちろんですが、若いトロンボーン吹きと一緒に仕事したり練習したりすることで、僕自身が勉強したり刺激になることがたくさんあるなと気づけた期間でありました。

なので、今回は双方向で価値の循環ということで、参加費は前回のような米でも魚でも送ってくれスタイルではなく、特になくていいかなと思っています。

基本的には前回同様オンラインベースでやりたいと思っています。期間は9月半ばから10月末まで。6回程度のオンラインセッションを予定しています。

参加資格についてですが、前回はありがたいことに高校生や僕よりも年上の方からのご応募もいただいたのですが、企画の趣旨上、今回は20〜30歳までとさせてください。(音大生、それに準ずる専攻生は3年生以上から可)

以下、簡単な要項です。

【応募条件】
・自分の行動と発言に責任持てる方
・オンラインでレッスンを受講できる方(又は準備できる方)
・受け身ではなく、自分から成長したいという気持ちがある方
※現在音大に在学中、もしくは特定の先生に師事している人は、応募前に必ず先生から許可をもらってください。

【応募時に必要なもの】
・1〜5分程度の音源or演奏ビデオ(演奏1分、残りはメッセージなど、5分間自由に使って大丈夫です。こちらはミスは気にしませんが編集OK)
・現時点で20歳未満の方は親御さんの承諾

【選考基準】直感(テナー、バス問いません)

【参加費】特になし(可能な方は終了時に美味しいビール送ってくれたら嬉しい。クラフトビールだと、なお嬉しい)
※この企画に関わるオンライン以外での活動で、場所代や交通費がかかる場合はご負担ください。

いままで僕が培ってきた楽器以外の知識とスキルもシェアします。応募は以下のURLまで。連絡欄に参加したい旨を記入の上、音源のダウンロードできるURLを貼り付けてください。(できれば共有期限がない方がいいです)締め切りは9/10です。

https://ws.formzu.net/sfgen/S20955975/

今回のこの企画名『Bone to Bone』は、人生の先輩として尊敬している方につけていただきました。BoneからBoneへの双方向の価値循環、そしてトロンボーンという楽器の関わりの中で何かが生まれる(Born)期間になればいいなぁと思っています。

ご応募、お待ちしております!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です