どうも。バストロンボーンの佐藤です。

昨日、無事に魁ペダル塾オンラインが終了しました。

正確にいうと、開始前は無事じゃなかったんですよ…

当日、お昼食べてアップして、30分前にミーティングの待機室に入れるようにZOOMを開こうとしたら…

繋がらない。というか、インターネットに繋がらない。

かの有名なソフ○バンク A○rのときは、通信障害とか繋がらないのは当たり前だったけど、光にしてからほぼ皆無だったのに…!

焦るな。何か原因があるはずだ。といって焦らないのも無理なわけで、とりあえず通信障害がオフィシャルに出てないからウチの回線かPCの問題。で、一つずつ調べていたら…

モデムの電源抜けてました笑

ケーブルボックスに入れてたのでなんでこのタイミングで抜けるのよと思ったりしたのですが、とりあえず開始15分前になんとかなってよかった。いや、まじで嫌な汗かいたわ。

という事でロッシュの8番の2オクターブ下げを吹いてスタート。

(お客様のフェイスブックの投稿から)

今回は僕がレクチャーして吹いた後に、画面の前で皆さんに吹いてもらうスタイルでやりました。

説明してる間も、各々ミュートにしながら早速トライしてる姿が見えて、これはこれでアリな受講スタイルだなと感じました。リアルでそれやってたら先生ブチ切かねませんからね笑

コントラやテナーバスの質問もいただいたので、結局テナバス、バストロ、コントラ吹きました。テナバスはおそらく実戦で使えるレベルではないけど、こういうレクチャーするときに役に立ちますね。

聴いてる方も自分と同じ楽器の方が実感湧くだろうし。コロナの期間に鍛えておいてよかった。

あとは何人かチューバの方も参加してくれていて、3種のトロンボーンとチューバが入り混じる異種格闘技的なオンラインクラスになりましたとさ。

(やっぱりチューバはインパクトあります)

オンラインのレッスンやクラスって否定的な見方をされることもあるけど、コロナの期間自分がやってみたり受講した中で有意義だったなと思うこともたくさんあったんですよね。

今回は自分なりに、こういうクラスだったらオンラインの良さを生かして充実したクラスになるようにプランニングしてやってみましたが、満足してくれた方がとても多かったみたいでよかったです。

やってる方としては、オンラインだと反応がわからない上に、何故かリアルイベントより体力の消耗が激しいので頻繁にはやろうとは思ってませんが、またそのうち機会があったら開催しようと思います。

(楽しかった!)

それと、今回全部ワンオペで行けるかなと思ってたんですが、当日見かねて手伝ってくれた金村君、ありがとう。彼がいなかったらネット接続不良の時点でたぶん心が折れてました笑

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!またお会いしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です