佼成ウインドオーケストラのSNS上の企画、『#TKWOに聞きたい』でバストロンボーンについて質問いただきましたので、動画でお答えしました。

質問は内容は、F管、Ges管、二つの管を同時に押したときの使い方に慣れるための練習方法と、オススメのエチュードです。

五線の中のいわゆる下のBbから、F管を使いながら半音ずつ下がる練習や、二つのレバーを組み合わせたアルペジオの練習などを実演を交えて紹介しています。

オススメのエチュードは、プロならみんな知っていると行っても過言ではない、チャールズ・バーノンのエチュードです。

参考:Hickey’s Music Center https://www.hickeys.com/music/studio/ithaca_college/jeff_gray_bass_trombone_studio/products/sku078314-vernon-charles-singing-trombone-the-2012.php

それと、金管奏者のバイブル『アーバン』を紹介しました。そのままでもオクターブ下げでも、バストロ吹きにとってはいいトレーニングになると思います。

参考:Amazon
https://amzn.to/2ObgJ34
(何種類かありますが、僕が持っているのはこの版です)

この企画はハッシュタグ『#TKWOに聞きたい』をつけて質問をツイートすると、楽団員が動画で答えてくれるという期間限定の企画です。全楽器OKですので、この機会に質問して気になってたことを解決しちゃいましょう!(全ての質問が回答されるわけではありません。あしからず!)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です