ずいぶんと秋めいてきました。

ついこの間まで半袖を着ていたのに、気づいたらニットに袖を通している自分。

仙台はもういろ色づいた樹がちらほら。

そんなこと言ってるうちに、冬がきて、また新しい一年が始まるかと思うと、季節がめぐるのはホントに早いもんです。

今日練習していて思ったのですが、自分の理想とするトロンボーンのプレイというのも、季節をめぐるように変わってきていて、そうやって一つのことに変化があると、それに関連して普段の練習内容が変わったり、同じ練習でも意識することが変わったり。

そんなさまが、まるで季節が巡るようだなぁ…なんて、紅葉を見ながらちょっぴりキャラじゃないことを考えていました。

しかしながら、僕のなかで『めぐる』というイメージは

これです。

いつものペースに戻ったところで、今日はこのへんで。

ではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です